読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一瞬だけ来た友人と『アン・ギャルド』で遊んだ

▼▼ほんとうに突然、友人から連絡が来て、さらに遊びに来て、十数分ほど滞在したあとに、風のように帰っていった。マジで「風のように」だなと笑ったし、慌ただしい人だと感心した。最近は慌ただしいのをなんとなく避ける傾向があって、けれど、慌ただしいから何だってんだ、と思うところもかなりあるので、慌ただしさに対して平然としている人の姿が見られたのはありがたかった、気がする。
▼▼以前会った時に遊んだボードゲームが楽しかった、という話を聞いたので、少しの時間だけど『アン・ギャルド』というボードゲームで遊んだ。フェンシングを模した二人対戦型のゲームである。素敵なボードゲームのメカニクスの面白さを伝えるには──少しの体験で予感してもらうには、よいゲームかな、と判断した。

アン・ギャルド 日本語版

アン・ギャルド 日本語版