『中年の新たなる物語』今度買おう

中年の新たなる物語 (動物学、医学、進化学からのアプローチ)

中年の新たなる物語 (動物学、医学、進化学からのアプローチ)

  • 作者: デイヴィッドベインブリッジ,David Bainbridge,成田あゆみ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2014/11/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
▼▼実は人間は中年に差し掛かるあたりで知的性能のピークを迎えるようですよー、いう切り口を見かけて胸が躍った気がする。次回にでも買って読んでみようと思った。
▼▼加齢や老衰に関連しての知的性能の話ってわからないところがずっとある。若さには勝てないよ的判断がちょくちょく潰されていってる印象があるからだ──毎日生きてく学びが初期ピークを凌駕していける話が増え続けてる印象があるからだ。おかげで妙に期待しちゃってるところがなりある。あっさり諦めてもなんなので「人間は死ぬまで伸びしろがある」的な認識にもたれかかりながらやっていくことにはなりそうだ。個人差があるなら個人差でなんとかしようと思っちゃうくらいには楽観的だし。