読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

というか、が出る

▼▼ある言葉を置いた瞬間に、あ、この言い回しだと若干ズレがあるぞ、って気づくことがあって、というか、という言葉を置いて訂正することがよくある。認識が修正される瞬間。油断して出した言葉と慎重を期した言葉の境目。こういう雰囲気で、というか、っていう言葉を肯定的に見つめているところはある。というか、を連発することの「文章の出来栄え的な是非」はともかくとして、というか、が出てきた瞬間の、頭の中の活動状態は好きである。