読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統語論・構文論・文法

▼▼論理と文法の区別ってうまく認識できていないなー、とか思って検索を始め、論理エラーと文法エラーという概念を区別している説話を見かけたら、なるほどねー、と、まあまあ思えた。如何なる状況を「間違い」「誤り」と見做すか、というところから境界線を探ることができた。
▼▼統語論と意味論という言語学的な区分を持ち出せば、より判りやすくなるっぽいかなあ。統語論は、構文論と同等であると見做されることがあるようだし、文法とも同等と見做されることもあるようだ。▼▼統語論の配下として形態論と音韻論がある、といった構造も認識しておく。