寝不足or睡眠不足と、寝るのはそんなに好きじゃない

▼▼寝不足と睡眠不足のいずれの言葉を使うか、不意に迷った。どっちの言葉が好きだろう、という疑問も同時に思った。寝不足のほうが独自性がありそうだな……(睡眠不足は二つの言葉を組み合わせたものに見えるけど、つまり、おのおの別のところでも使われる言葉だと思えるけど、寝不足は「寝不足」っていう独立した言葉であり(特に「寝」のほう)、つまり、眠りが足りてない時に、この言葉を使わないのなら、もうこいつ、出番が無くなっちゃうじゃん)というような思考が出てきて、寝不足、を選びそうだった。三文字の漢字熟語の絶妙なバランス……!わりと好き……!みたいなことも思った。
▼▼寝不足と睡眠不足、どちらの言葉が好きか、っていう問いについて、改めてふわふわ考えていて、この問いかけを向けられる相手って限られそうだなー(変な空気になりそうなので言わないほうがよさそう、って想像してしまう状況が結構ありそうかな……)とか思って、現状、インターネット上でじぶんが敬愛を向けている人達は、なんか、まあ、わりと普通に(え? なんでそんな質問するの? という雰囲気が出ることなく)答えそう(だから好きなのかな?)というのも、思った。
▼▼まあ、言葉の扱いは皆様ちゃんとしてそうだもんね、っていうか。このへん無自覚ってことあんまりなさそう、というか。言葉を中心に回してるところのある場所なんだからそりゃそうだろ、というか。
▼▼最近寝不足が続いていて……、という話を書こうとして、前述のような深みというか窪みというか、余談に嵌まった。
▼▼寝不足が続いているのは、忙しいから、とかではなくて、基本的に世界でいろいろやってるのが楽しいため、あんまり寝たくない、という志向を持っているせいだ。睡眠があんまり好きじゃない、という風情すらある。できれば遊んでたい。休みの日ほど早起きですらある。食事というものにあまり重きを置いてなくて、一粒食べたらそれでよい仙豆のようなものがあればそれでよい、と言っている人を時々見かけるけれど(そして、じぶんもわりと、そう思ってるけど)、まあ、それの睡眠版である。
▼▼楽しいことが多すぎる。人生の時間足りないよー、なんてふうに思っているのは、図書館で沢山の本を眺めて、ぜんぶ読み切れない……、と悲しがっているのと同じような感じだと思うのだけど、まあいずれにせよ、その、ぜんぶ欲しい!とか思ってしまうことに関する、我が儘さや、強欲さ、我慢の利かなさ、あたりのことや、生き急ぎすぎだろ、もっとゆったり楽しもうぜ、慌てすぎない、求めすぎない、ことの優美さ、心の落ち着きが見せる健やかさと楽しさ、みたいな話が見せてくれる、素敵世界のことも、なんとなくだけど判ってはいるので、ここのバランス、いまだにめっちゃ悩んでいたりするのだった。