読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手の優先基準を把握、支配(しかし支配できないパターン)

一行日記 雑談記 思考記

▼▼面白ければよいじゃん、何事も面白くなければ駄目、というような形状で、単一の基準に物事を「還元させる」ことがある、というか、ある一つの基準をほかのものより「優先させる」ことは、まああるなあ、と思うところがあって、でも、いやいやそんな単純なものでもないだろ(単一の基準に還元させることで出せる納得感なんかに、あっさり惑わされているなよなー)、と思ったりすることもあって、とはいえそれでも、何かしらの基準によって何かしらの納得感を覚えてしまっているいることは、やはりありそう(「面白さ」によってなんでもかんでも「よし」とすることには納得できていなくても、ほかの「自分好みの基準」(美しければよい、善きものならよい、風雅ならよい、自己完結/自己満足できているならよい、とかとか)が使われていれば、わりと、まあそうねえ、って思いがちな瞬間は、ありそう)で、でまあ、そのあたりの、人それぞれが持つ「優先順位の高い基準」を把握することで、その人を理解したり支配したりすることが、まあ、できそうだったりもするのかな、っていう気もしたのだけれど、それと同時に、誰もがそんなふうに「基準」によってばかりで「判断」しているのかなー、あなたが大切にしている基準はこれですね? っていうことが判ったところで、ぜんぜん操作できない精神や思考、というものもありうるんじゃないかなー、ということも、合わせて思ったりは、した。