世界観追加武装

▼▼経験や理解が増えていくにしたがって世界観に追加されていった、新型回路というか部品換装というか、新規開拓し舗装してきた道のりというか、まあこのあたりの話を、一回、まとめたいとは思っている。世界観アップデートの変遷の話って大事じゃん、という意識があるのだ。じぶんが人生において最も語っておくべき話、なんて印象すらある。裏返せば、若い頃に最も聞きたかった話だ、とか思っているのだろう。▼▼世の中の「判りかた」に関しての、子供の頃はぜんぜんぴんと来ていなかったけど、この「回路」を追加したから、今は判るぜ……、という話のまとめを欲しがっている。
▼▼「局所最適/全体最適」認識
▼▼「リバウンド」認識
▼▼あたりが、即座に思いつける「のちのち足されていった回路」と言えるかなあ。経験則を材料にして、新しく設計/製造し、世界観に書き足していった新たな部品。誕生時は誰でも真っ白なんだから書き足しって言い始めたらぜんぶがそうだろ? って言うことも可能だと思うけど、若干の新鮮さ/異質さがある味わいの残っているところもわりとあるのだった……。自然に脳に落ち着いた奴と理解して習得した奴だと、やはり少し位置づけが違うのかな。
▼▼このあたりは人の話も聞いてみたいけど尋ねかた(検索しかた)が難しくてねえ。