生活見つめのケースバイケース境界線

▼▼理解や教えや経験を活かすにしてもたいていのことはケースバイケースで、とはいえしかし、精神と人生、脳と躰と生活、を、じいっと見つめていることで──言葉を通してガン見するような行動によって、ケースバイケースの境界線を掴みやすくなるんじゃないか──うまくいく割合が高まるのではないか、という気はしているのであった。▼▼まあでも、ケースバイケースにまつわる運気が高まるんじゃないか、というだけの単なる祈念の気配もあるな。▼▼昨日の日記の語り直し、詰め直し、練り直しだ。▼▼試行錯誤を重ねていたことの「言葉の選び直し」が起こる翌日以降の現象は、かなり好きだ。
meltylove.hatenadiary.com