類語ライン遊び

▼▼言葉の対義語や類義語を決める時に使われる境界線が非常に好きで、この線の上で遊びやすくしてくれたインターネット的な類語検索には、多少、感謝している。あんまり迅速すぎて、こんなふうに遊び歩いてよいのだろうか、と思ったりもするけれど。