雄山で登山しました

▼▼北アルプスを長野県から富山県に抜けるための立山黒部アルペンルートの途中、立山登拝道コース、というところで、山に登った。雄山という山の山頂にある雄山神社峰本社に向かうことになる登山道であった。雨と霧が強めだったので、様子見をうかがうようにして進んでいったら、なんだか後戻りもしづらくなってきて、結局山頂まで登る、と羽目になった。緊張感のある雨風の変転があって、なかなかつらかったし、面白かった。進もうと決めたのが──進むか戻るか迷うまま進んでいったのが、適切な判断だったのかは多少迷うところだ。視界の悪さには驚いた。怖さもあった。身体もだいぶ冷えていた。まあいずれにせよ、よい経験ではあったんじゃないかと思えている。知見を得られたのはだいぶよかった。濃霧のために少し前すら見えないぞ、というのと、前のほうがぜんぜん見えなくなるとほんとうにどちらに下りればよいのか判らなくなるので、遭難とかってあっさりやってくるんだな……、というのが、非常にわかりやすく見通せた。▼▼少し足を滑らせただけで怪我をしそう、油断したら死にそう、道が判ることや足元が安定していることやの貴重さや稀有さ、まったく干渉できない物事が身の回りの安全性をあっさり変えてきやがる、といった状況を見つめながら、大自然が神格化されるのも当然だなあ、というようなことも判った。神がおわすことには、したくなる。したくなった。ほんとうに山や海は神感出してくるなあと考えていた。
▼▼登山をテーマにしたボードゲームで遊んだ記憶、登山をテーマにしたテーブルトークロールプレイングゲームのシナリオの観た記憶、が、けっこう最近の距離にあって、おかげで、登山に対する印象が楽しげだったりもしたので、頭の中で見比べながら登った。ボードゲームもシナリオもかなりよい出来栄えだったことを改めて理解できた。


f:id:meltylove:20180924020410j:plain
f:id:meltylove:20180924020759j:plain
f:id:meltylove:20180924020806j:plain
f:id:meltylove:20180924020813j:plain
f:id:meltylove:20180924020820j:plain
f:id:meltylove:20180924020827j:plain








www.youtube.com
https://www.amazon.co.jp/Rebel-pl-HE344-K2-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/B0049HLTNWwww.amazon.co.jp