眠らない躰を不老不死の前哨戦に

▼▼眠らない躰が欲しいよう、的な願いの話を聞いて、いわゆる「不老不死の願い」の前哨戦として実現して欲しいものと言えるかもなー、って思ったのだけど、改めて思考し直していたら、不老不死よりも眠らない躰のほうが、むしろ、なんとなく、実現が難しそうに思える、って気分になってきた。不老不死は「細胞を発生させるプロセスの変更」で実現させられそうだけど、眠らない躰は「各部門の改正と調整が必要そう」だと思えた、からだ。と思考してから、規模感で言えば細胞が持つ方向性の全面改正のほうが余程大規模なのでは……、というのも思って、結局は留保する算段になった。
▼▼思考のぐるぐるというか道筋というか、散歩の記録、は、したいと思いがちである。