日記で、なんども掴み直す

▼▼なんとなく整理できたかとは思うけど、どことなくぐちゃっとしている……、という雰囲気が残っている頭の中について、改めて仕切り直してみて、最初になんとか(無理矢理)構築できた仮説よりも綺麗な形に落とし込めた時の――一回、手放して、掴み直してみたら、最初の時より安定した形で掴むことができたー! なんてふうに思えた時の、気持ちよさが、非常に好きだし、こうして日記を書き続ける理由の一つだな、ってことを改めて思ったのと、そういう空気が漂っている言葉がどうしても好き(そのせいで、オトク情報のための言葉って特段好まない感じだな)、っていうのも、インターネット言葉に対する嗜好としてあるかなー、というのを思った。