名前の説明不足

▼▼なんらかのジャンル名をじろじろと見つめ直してみた時に、このあたりの特徴や要素の「共通性」に呼び名を作りたくなるのは極めてよく判るんだけど、流石にその単語だけじゃあ説明不足なんじゃないの? と思わされることが多々あって、でも、人類の「名付け」ってたいていそんなもんか、とも思ったりした。説明不足なのが「名前」のデフォルトじゃん、というか、ぜんぶ説明しないで済ますための「名前」じゃん、というか。なんか、突き詰めると、長い名前は名前じゃない、というところまで行き着きそうかも。