読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界に物差しを当てる所作の美しさ、が、好き

▼▼真善美を始めとして、如何なる「物差し」によって「世界を測っている」姿が好きなのだろう?――好みの世界計測器(の優先順位)は何なのか? っていう問いかけが頭に浮かぶことが、わりと多かったのだけど、いずれの測りに重きを置いているにせよ、世界にそれを当てる所作が素敵なら、それでよい、それがよい、と思っているところがむしろあるなあ、と気づいた。