Nintendo Switch『スーパーマリオ オデッセイ』を買った

▼▼Nintendo Switch『スーパーマリオ オデッセイ』を買った。革新的だ、と驚きながら買ってみた次第ではあるのだけれど、丁寧に思い返してみるに、ほぼ毎回、革新的だ、と新作マリオシリーズには思わされている印象もあった。『ギャラクシー』にも『サンシャイン』にも似たような驚きを持ったのは憶えている。ファミコンの『スーパーマリオ3』にさえびっくりしていたはずだ(というかマリオ3の時に覚えたワクワクをいまだに強く引き摺っている気もする──空を飛べる、マップ制になる、は、驚異的だった)。非常にツボに嵌まったのはスーパーファミコン版の『ワールド』だった。というか、真っ当に遊んだ(最後まで遊んだ)マリオは『ワールド』だけであり、むしろ、3Dマリオは今回が初めてだったりする。あんまり熱烈な愛好者ではないとは思う。が、いずれにせよ、今回もまた、スゲエ! と素直に思わされて、わくわくしていて、うまく感激の波に乗れたところもあったので、買ってみた、のであった。
▼▼動画サイト等で視聴することのできる事前予告の動画が、大変素敵だった。動機と決め手になった。夢がある……!と感激していた。


www.youtube.com