言葉選びによるランティングフォーカシング

▼▼同じような言説であっても、単語や言い回しをあえて換えみせることにより、違う空気になる。ライティングが、フォーカシングが、変化して、異なる感覚を得られるようになる。難解な、異質な、見慣れない言葉を持ってくるのが好きな理由に、これがある。変なふうに言う、というエンジンを駆使することによって、違う「画」を作ろうとする趣味があるのだ。人様の話を聞く/人に話す、時の、面白さ、についても、このあたりに重心や主軸を置きたがっているところがあるかな……。