客観性分類

▼▼客観的に書こう、っていう謳い文句を思い浮かべた時に、じぶん一人に関連する話ではなく「人類にとって」という基準のもとで話をする、っていう視座と、じぶん一人から見えているものではなく様々な人間が観測した時に「人類の全員が観測できるところ」についての話だけをする、っていう視座のことを、客観、というものだと思っている、って気づいて、一口に「客観」と言っていても、種類がある、と判断した。