辞書の複数項目から帰納する

▼▼単語が辞書的に持っている複数の意味を、それぞれ別個に掘り進めていくと、なんとなく「同じような地点」に行き着く。言葉の持つ共通項が──言葉自体の根本や本質のようなものが、ぼんやり見えてきたりする。といったものを本質や根本と言ってよいかは迷うところもあるのだけれど、とにかく、このあたりを見るのが好きだなー、ということを再確認した。言葉をじっと見つめるにあたり、好きなところの、おおきな一つだ。