機能と性能、機能と機構

▼▼機能と性能は類語かな……(類語な気がする)、機能と機構は類語かなあ?(類語と言える整理じゃない気がする)、と思って、文字が似てる、同じ漢字を使っている、というだけで、類語の匂いを嗅ぎ取ってしまうようなことがあるな、というのも思った。
▼▼機構、というか、構造とか形状といった物理的なものと、物理的なモノから人間に向けて出てくる──人間によって読み取られる、機能、効果、便益や害悪、価値、規則、意味、雰囲気、接しかたや扱いかた、奉られかたや厭われかた、といったもの、の、整理整頓には、まだまだけっこう強い混乱がある。あるなあと思った。


▼▼類語辞典に出ているようなものではない、個人的な経験、個人的な観測、個人的な世界観による、言葉の類似、概念の類似、というものが、その人の観点や視座を、つまりは眼差しを、既定してるんじゃないかなー、基礎や枠組みになってるんじゃないかなー、というようなことを、考えていた、のだった。当初は考えていた気がする。