都合よく権利を分かち合っていることにする(昨日の続き)

▼▼昨日の日記を読み返していて──
▼▼権利というものは、結局、概念や意識のうえで「ある」「存在を認める」とか言っておけば、実際の行使、やりとり、が、いかなるものであれ、侵害してないよ、って言ってしまえたりするため──いい顔してみせることが可能なので──言い張るような思想や文脈を形作ることが可能と言えば可能なため、皆で分かち合いましょう、各位の範囲内で自由にやりましょう、って、そりゃ言えるよな~、そりゃ都合よいよな=、とも思った。まあまあ整理し直した。

meltylove.hatenadiary.com