最近買った本[2015年9月中旬]

経済学の考え方 (岩波新書)

経済学の考え方 (岩波新書)

▼▼経済学史、って最近かなり好きだ。素敵な解説書に数冊ほど巡り逢ってこれたせいもあるだろう。同じ匂いを感じた。経済学は、ほかの学問と比べて、解析するための眼差しや技法の歴史上での更新、が判りやすい気がする。学説更新の流れがほんと楽しい。

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義

▼▼軽く立ち読みしてみたら、居ても立ってもいられない雰囲気が出たので、買った。最近の興味と合致したと言える。日本史と世界史、哲学、文学、あたりに対する興味と噛み合ったのだろう。文化の話を軸にして理解を進めればよいのか、と思った。

考える練習

考える練習

▼▼定型や類型を打破していくやりかた──しかも、一歩だけで数段一気に超えてみせるやりかた、を見せてくれる人、って印象が、著者にはある。時々飛ばしすぎでビビる。対談であることが多少はついて行きやすい雰囲気を出してそう、と立ち読みしてて思った。