感で慌てる

▼▼違和感/忌避感/焦燥感/圧迫感/劣等感/徒労感。納得感/達成感/一体感/安心感/清涼感/恍惚感。正義感/使命感。物事に際して覚える「感」に対し、このあたりの気持ちや精神や心理をほんとうにじぶんは区別できているんだろうか?と自問してみるのは、好きである。突き詰めることによって、見分けがつきにくくなってきて、慌て始めるのが、好きだ、って言えると思う。感じることができたものの種類、と、想起できた呼びかたの種類、が、適合しているか、ということがあやしく思えてきたりする。脊髄反射的に想起できた呼びかたに飛びついているだけではないか?っていう疑問が姿を見せ始めたりはする。というような結びつきと結びつけ、見間違いと決めつける権利、を、活用している、とも言えそうかな。