勘違いのまわりで舞を踊る(一人遊び)

▼▼実際に起きたじぶんの勘違い事例をスタート地点とし、脳内に潜っていって、お!見つけた!あの勘違いが起きた原因はこれか!ここの構造のせいか!って発見して(時には発見した気分になって)、修繕するというか改善するというか組み替え直すというか、まあ実際はそこまでいかないにしても、叩いてひねって折り曲げて、脅して宥め賺して説得して、というふうに、いろいろとやってみて、どんなふうになるか観察する、どれくらい動かせるか観測する、ということを遊びにしているところはあって、楽しめているところがあって、そこはまあよさげだなー、って思う。

▼▼じぶんでじぶんを楽しませられている機構の話を聞くのは好きだ。