考えているぶん、考えていない

▼▼もっと丁寧に思考しながら書く文章も書いたほうがよいかな、って改めて思った。粗雑さ、というと少し違うのだけど、考えが足りていない、と思ったのだった。同じようなことを繰り返している──惰性、を感じた。▼▼まあ現状でも、チェック項目を抱きながら──わりと細かくチェックしながら、書いている、かとは思うのだけど、チェックする項目自体は、おおきく変えていない、かとも思う。目的意識、や、目的意識から来る物差し、を、固定化させてしまっているところがある。ので、同じようなチェック項目をやりくりしているだけでなんとかできてしまっているんだろう。目的意識自体を見直す、根本や前提を見直す、言葉をやり直してゆく、っていうのもアリなのでは、ってふうに姿勢を改めてみたのだった。
▼▼考えているようで考えていない、というか、考えてるぶん考えてない、というか。そういうのが気になった。頭の中でサボらせてて錆び付かせてる箇所ない? って思った。