読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常識にも根拠を、反常識にも根拠を

▼▼常識に反するような意見や一般的な判断に抗うような発言を「根拠なし」に置かれた時に、根拠をちゃんと書いて欲しいぞ、と思うことがあるけれど(ぱっと見、特殊かつ奇抜な話に見えるぶん、それをきちんと支持しているものがあるなら、丁寧に聞きたい、説明を受けて納得させてもらえるなら、むしろ嬉しいことだ、と思いがち)、逆に、常識的意見、一般的発言、を「根拠なし」に置かれたような時にも、根拠を書いて欲しいな、と思いがちである(常識だから、一般的だから、ということに寄りかかった浅薄な判断はあんまり好きじゃないので、根拠からの理路をきちんと描いてくれれば、考え抜いた結果として「常識や一般と同じところ」に辿り着いただけなのだ、ということが判るし、それが判りたい、のだ)。
▼▼動機が違うんだな、とまず思った。そして、根拠が、好きだ、と思ったのだった。
▼▼反常識的な意見に対する「根拠ちゃんと書いてよー」と、常識的意見に対する「根拠をちゃんと書いてよー」は、どちらほうが強めに思いがちかな、どちらのほうがよく思っているかな、というようなことも考えていた。