JELLY JELLY CAFE 渋谷店に行ってボードゲームで遊んだ(ジャイプル、バサリ、イムホテップ)

http://jellyjellycafe.com/wp-content/uploads/2000/09/access06-1-720x540.jpg
jellyjellycafe.com

▼▼打ち合わせっぽい打ち合わせを終えたあと、時間が空いたので、ボードゲームカフェに行ってみましょう、という話になった。いわゆる「ボードゲームカフェ」に行くのは初めてだった。以前に、数回、秋葉原イエローサブマリンにあるボードゲームスペースをレンタルして遊んだことがあるけれど、現状で世のボードゲーム空間を活用したことがあるのはそれくらいだったと思う。今年の目標を立てた時に、いろいろなところに遊びに行こう、と思った記憶があって、いろいろなところ、という言葉の中にボードゲームカフェを含めていた記憶もあるので、期限間際で実現された形にもなった。
▼▼渋谷に出て「JELLY JELLY CAFE 渋谷店」へ向かった。場所が若干判りづらい、と聞いたことがあったけれど、なるほど、と思った。妙に好きな入口とは言えた。店内にはおおよそ400種類のボードゲームが置かれている。喜色の景色だった。


▼▼行くまでは若干敷居が高く思えていたわけだけど、こうして経験したので、次からは遊びに行きやすくなったかと思う。最初に店員さんがきちんと説明してくれたので困るところもなかった。少し混んできた時にテーブルも変えてくれたし、大変親切にしていただいた。また行こうと思っている。池袋のジェリージェリーカフェのほうが行きやすいのでそちらも今度は試してみよう。


▼▼『ジャイプル』→『バサリ』→『イムホテップ』という順序で遊んだ。▼▼『ジャイプル』は二人専用なので実際に二人で対戦し、一人合流したあと三人で『バサリ』と『イムホテップ』を選んだ。

『ジャイプル』

▼▼ジャイプルの商人となって場にある五枚のカードを奪い合う二人用ゲーム。場にある商品を買い集め、なるたけまとめて売って、勝利点を得る(まとめて売ることでボーナスが付く)。ラクダ、という、場のカードをおおきく動かせる特殊カードがあって、これがゲームの肝になっている。目前の利益に釣られて大量にカードを獲得すると、相手におおきなチャンスを与えることになる、ということが「交換ルール上、起こるようになっている」のだ。調整が素敵だった。「ボードゲームアリーナ」でオンライン対戦もできる。比較的よく遊んでいる。ちなみにぜんぜん勝てない。▼▼星7個(喜んでプレイする)

『バサリ』

f:id:meltylove:20161224103753j:plain
▼▼少し前に遊びに行った「ゲームマーケット2016秋」の時に、面白そうじゃん!と、激しく思った一品。すごろくとバッティングと交渉がうまく噛み合わされている。サイコロを振って駒を進める。マス目ごとに「勝利点」と「宝石」が数値が決められている。サイコロで駒を進めたあとに、マス目の勝利点獲得、マス目の宝石獲得、サイコロをもう一回振る、の三つの追加行動ができるので、三択の中で(プレイヤーが多いと四択になる)希望するものを、各自、裏向きに提出するのだ(おのおのの行動が描かれたタイルが皆に配られる)。ほかのプレイヤーとバッティングしたら(同じものを出した)、宝石のやりとりによる交渉が始まる。盤上には四色の宝石があって、各色、沢山持っていた人が勝利点が貰えるのだ。想像通り面白かったし、想像以上にシンプルだった。▼▼星7個(喜んでプレイする)

『イムホテップ』

f:id:meltylove:20161224103738j:plain
▼▼大神官イムホテップとなり「石材」を運搬して建築を行なう。建築物によって異なる勝利点が貰える。とにかく高く建ててゆくオベリスク、位置によって得点の変わるピラミッド、同色が繋がっていれば得点が高くなる墓地、上から見た時に見えた色だけが得点になる神殿、の五種類だ。石材コマがほんとうに「石材」っぽくて素敵だった。人がせっかく船に乗せた石を勝手に好きなところに運んだりできるし、逆に運ばれりもするし、干渉具合が程よい。時間もかからないように出来ている。よいゲームだ。楽しかったけど勝ち筋が見えづらかったのは、こちら側の志向があまり癖づいてないんだろうな、という気がした。▼▼星7個(喜んでプレイする)