昨今の思惑(ちょっとはいろいろ動こう2)

▼▼率先して動くと根幹に関わる羽目になって責任が多そう面倒が多そう、派手に動くと人目が気になる、積極的に動いても実際に楽しいかは未知数(確実な楽しさを求めてしまうし、確実じゃないならやらなくていいや的な気持ち)、なんてあたりの混ぜ合わせの気持ちが、安全圏で怠惰に遊んでいた理由なのだろうな、というような気づきを、最近やっと得た、という実感があったりする。
▼▼一昨日の日記で考えていたことの続きというか取りまとめのような気持ちだ。
▼▼なんか今年は、ある程度は活動的にしてみようという気分になっている、ということについて、改めて考えていた。けっこう異質で、面白い気分だからだ。あまり味わったことのない気分な気がする。
▼▼同じ話をまた書くんかーい、というようなツッコミも頭の中にあるんだけど、一昨日の日記を書いている時に、「責任(を嫌がってた)」という言葉が出てきてくれて、ああそうかなるほど!ってピキーンと来て(それまで言語的自覚がなかったのだ)、気持ちよかったので、なんか、引き続き、考えてしまっているのだった。その気持ちよさを持続させようと味がなくなるまでしゃぶりつくしてるみたいな感じだ。閃きの熱の余熱の合間をまだ漂ってる。
▼▼話す相手、見ている相手、の中に、実際に「積極的にいろいろ動いてみよう」ということを忌憚なく実行していて、楽しんでいるように見える人達が出てきてくれることによって、そして、そういった変化によって、そういったことが、身近に、遠い世界のものではないように、思えるようになることで、こんなふうに心理が変わるんだな、最初に挙げたようなことたちが些細なことに思えてきたりするんだな、ということが、判った。多少は見える範囲が増えてきている気がする。
▼▼見逃してるけど(いや見逃してないでしょ数日前の日記の時にも少し触れてたし)、加齢?経験の積み重ね?もあるよなー。慣れというか飽きというか諦めというか、あるいは、なんか妙に腹が決まったというか……。もう別によくない? たいしたことじゃなくない? そんな気にしなくてよくない? というような、ビビるのに飽きてきた、みたいな心理変化も、影響している。良いタイミングでいろいろ起こってくれてきた、って言われるようなやつなんだろう。そう捉えたがっているだけ、かな。それもよいか。
meltylove.hatenadiary.com