中級特化型の学習スタイル(一般的なやりかたでは)

▼▼中級特化型の学習の癖っていうものがありそうだな、って思った。比較的うまい、と言えるところまで駆け上がるスピードの高速化に特化されたスタイル、だ。初級を抜けるのが速い──上級に向かう段階では鈍る。
▼▼って思ったけど、人間って普通これじゃない? 人間の特性というか生物の性質がむしろこれでは? って思い直したりもした。▼▼いやまあ「全般的にそういうもの」だとはしても、よりそれを特化させたもの、っていうのはありうるけれど……。
▼▼なんでもそこそこ小器用にこなすけど、図抜けたところまでは登り切れない、という切り口は見かけることがあって、まあ同じような話だろう、と連想した。