インフルエンザハンドリング

▼▼日曜日から周辺にインフルエンザの影響が出てきていて、なんとなく、少し、慌ただしくなってきている。とはいえ、崩壊や限界を推測してしまうほどの危機は現時点まで経験したことがないかと思う。▼▼病気、感染、予防、健康、身体、にまつわる諸々、に関しては、考えようとしてみたこともあるのだけれど、あんまりうまく、まとめられていなかったりもする。生命の不思議や、生存の不思議が、明らかに不思議だからだ。不思議なせいで病気関連の位置づけかたが判らない。地図化できていない。
▼▼生命の不条理さ、意識や自我や自分というものの不条理さ、あたりが眼前に立ちはだかった時に、不健康の不愉快くらい多めに見てみてもよいのでは? というふうに思ってしまうところがあるのだ。
▼▼まあまあ緊急の流れが出来て、意識が妙に集中し始めるのは、楽しかった。調整も面白かったし調整できたのは気持ちよかった。という気持ちよさを「緊急」の気持ちよさと混同させない、思考、整理、というのも、好きである。