非言語感覚で人を強気に判じたりしたくない(たぶんフォーカスは「強気」)

▼▼思考というか論理というか、が、あんまり介在していない気のする脳内の動きを、背景にして、こうしないと駄目だろ、って人様に言う──言ってのけてみせる、のは、好きじゃないなあ、とも思ったのだけれど、程度問題として、いくらかはやっているだろうな、とも思った。強気すぎる強情すぎるのは好きじゃない、とも思ったけれど、如何なる線が「やりすぎ」を決めているのか判らないか、とも思った。誰かが傷つくであろうと想像できる台詞を吐く時に、思考や論理が介在していない脳内の動きを、背景に、していたくはない、と思うところは、ある、のだけど、まあ、理想の範疇かとも思う。