減らないものと切り売りできないもの

▼▼大切な思い出を「切り売りして」文章を書く、的な言葉を思いついてから、別に、大切な思い出を「活用して」でよくないか?と思い直し、物理的/実際的に減衰してゆくものでないのなら「切り売り」なんて言わなくてもよいのでは……、と思って、このあたりの「減る」という指向はつまり、俗に言う「別に減るもんでもないじゃん」とか言われる時のやつと同じものなのかなあ、って思った。
▼▼思い出を持ち出すことが「減る」印象を与えるのならば、切り売りと言ってもよさそうで、活用できる気がするのなら、減るもんでもないって言えそう、的な整理だ。整理というか接続具合や接続関係のチェック?