変なことストレッチ

▼▼時々は変なことをしたくなる。異質なことを、不自然なことを、異常なことを、したくなる。普通や通常や基本や自然、から、離れようとしたくなる。離れようという挙動の中でだけ覚えられる感覚があるからだろう。時々、味わいたくなるのだと思う。▼▼同じことばっかりやっていると、慣れる。飽きる。麻痺する。固くなる。といった状況を、ほぐす効果はあるんじゃないかな、とも思った。麻痺して固まって、可動範囲が、日々、狭くなっていく。というのを、変なことが、拡げてくれる。ストレッチ的な解釈だ。
▼▼いつもやってるなー、ってじぶんの行動を観測して思う癖、やり飽きたからたまには変なことやろうぜ、って思えてしまう癖、なんかが出来ていると、だから、まあ、固まらせずに済むところがあるんじゃないかな、って思った。無意識に無自覚にストレッチする習性が身についているなら可動範囲を多少はマシに維持しておけそう。