『テラリア』持って遊びに出かけて、没頭した/『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』買った

テラリア

テラリア

f:id:meltylove:20150514133611j:plain
▼▼積み木やレゴブロックのような世界の仕組みの中で、採掘/冒険/建築/工作などをしながら遊べる「サンドボックス型」と呼ばれるジャンルのゲームに最近がっつり興味が出てきている。iOS版やPS3番、Vita版の『マインクラフト』に少し触れてみて、非常に判りやすく「これはスゴイ!」とときめいてから、次は皆で遊ぶ目的で『テラリア』っていうのを買ってみよう、と思い至った。視点を2Dにして、戦闘やアクションを楽しさの軸に据えたサンドボックス型ゲームだ、と言えるだろう。PS3版、Vita版なら同時にマルチプレイで遊べる。iOS版とAndroid版の間にも同じ機能があるようだ。
f:id:meltylove:20150514133929p:plain
▼▼ひさしぶりに皆でテレビを囲んでテレビゲームでもしましょうかねえ、というような気持ちで買ってみた。PS3版なら画面四分割で遊べるし。
▼▼実際に遊んでみましょう、と思い、ソフトを携えて遊びに行ったのだけど、想定より人数が集まらなくて、少し困った。進行度の違いが出ちゃったりもするし、多少は人数が揃ったところで御披露目したかったのだ。まあしょうがないので集まれた二人で初プレイしてみた、ら、見事にツボに嵌まって、結局『テラリア』ばっかりやっていた。
▼▼洞窟行って採掘し、家建てて装備作って、という行動を往復していた。
ひつじとどろぼう

ひつじとどろぼう

▼▼帰り際に少し『ひつじとどろぼう』というボードゲームも御披露目してみて、これはスゴイ、と同じようなことを思ったはずなだけど、現時点だと『テラリア』のせいで霞んじゃってる雰囲気あるなあ。まあ今後レギュラー化しそうなほど楽しかった、というのは断言できる。おのおののプレイヤーが、別々に実際の「場」を持ち、泥棒のみで干渉し邪魔していくこの空気、かなり独特だし、斬新だ、と思った。
レース・フォー・ザ・ギャラクシー (日本語版)

レース・フォー・ザ・ギャラクシー (日本語版)

▼▼結局人数揃わないのか、って思って『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』を途中で買って行った、のもすっかり忘れてたな。以前から欲しがっていたものに対して、この状況なら買ってよい、って口実を与えただけな印象はある。でもって、にもかかわらず『テラリア』ばっかやってしまった次第だ。