根津のボードゲームカフェ「コロコロ堂」に行ってきた

f:id:meltylove:20170905224958j:plain
http://korokorodou.com/


▼▼東京都文京区の根津にあるボードゲームカフェ「コロコロ堂」に行ってきた。今回が初めての利用である。最近はボードゲームカフェを開拓志向だ。いろいろと行ってみて雰囲気の違いを楽しんでいる。コロコロ堂さんは毎週木曜日の夜に「夜コロ」というイベントも開催されていて、毎週、テーマごとに遊べるボードゲームを選定されてもいる(テーマに合致するゲームの持ち込みがされたりもしているようだ)。
▼▼ボードゲームカフェを観測するにあたって、フォローの繊細さおよび手厚さ、等を気にしてしまっているところは、かなりおおきいんじゃないかと思う。安心して使えるかどうか、という軸を明確に意識してしまっている、とは言えそうである。言及や解説もしたがりがちだ。かつて、初めてボードゲームカフェを使う時に、初心者は放置、的な雰囲気があったらどうしよう、といった不安に塗れていたことを憶えているからだ。けっこうビビっていた。ので、このあたりに関する情報は欲しいものである、とは、今でも思いがちなのだった。見ておきたくなるし、言っておきたくなる。事前に調べて把握できる状況があったらよいなと思ってしまっている。
▼▼とはいえ、最近はこのあたりに関する意識、というか、不安や恐怖が、思いのほか薄くなってきてしまっている感覚も、あったりはしている。だいぶ肩の力が抜けてきているんじゃないかと思えたりもする。今回遊ばせてもらった「コロコロ堂」さんにしても、前回遊ばせてもらった「アソビCafe」さんにしても、丁寧なフォローのもとで非常に楽しく遊ぶことができる場であり、まるで問題がなかった、ので、あんまりビビらなくてもよいのでは……、という経験則が構築されつつあるのだろう。大変穏やかかつ和やかな雰囲気の中で遊ぶことができた、遊びやすかった、といった経験が積み重なって、安心だ、という気分が基本になってきてしまっている。ここ最近の開拓の中で、ボードゲームカフェの経営や運営に関しては、ほんとうに遊びやすい空間作りを目指されているのだ、といった気持ちが固まりつつある、のであった。
▼▼ボードゲームカフェが安心して使えるのなんて当然じゃん──わざわざいちいち言うまでもないじゃん、といった認識が固着し、意識も言及もしなくなる──する動機を見失う、というのは、嫌だなー、と思うので(最初は、得体も知れないし、ビビるし、実際ビビってたじゃん、という視点を忘れずにいたい、と思うので)、安心感に浸りすぎないようにしたいな、とは思うけれど……。
▼▼(ネット上の評判なんて、基本的には「褒める流れ」であろうから、いくらかの嵩増しや水増しはあるんでしょうよ、結局言うほどじゃない(皆「使いやすい」とか言ってるけど、表面上的なことがあるんじゃないのー、とか思ってて、すいません……、とはだいぶ思った)(と言っても、まあやはり、場所にも人にもよるんだろうし、運やタイミングの問題もあるだろうし、ぜんぶがぜんぶ、いつだって完璧、ということでもないのだろうけれども……)(まあ、実際のところ、現在の経験の中でわりとはっきり言えるのは、けっこうな不安と緊張を抱えながら暖簾をくぐった「コロコロ堂」や「アソビcafe」だったけれど、なんだかんだ、だいぶ安心しながら遊べたよ、ということだったりはする。しますね。このあたりのことを、行く前の段階では、なんとなく『疑いつつ』行ってみたんだけど、思ったよりもだいじょうぶだったー、平和だったー、楽しかったよー、というふうに書いている経験談って、あんまり見たことがなかった気がしていたので、そういった風味を混ぜつつ、書き残しておきたくなった、のであった。書いた)
f:id:meltylove:20170905225113j:plain