言語認知プロセス観察

▼▼言葉を読んだ時に頭の中でするすると動いていく、意味の流れ、挙動、手触り、みたいなものを、じっと見つめて、こんなのあったよー、と報告するのが好きなんだな、とじぶんの日記を見ていて改めて思った。
▼▼子供が、道ばたとかで昆虫をじいっと見つめて、観察して、見つけたことを親に報告する、みたいな情景に似てるかも、っていう思いつきから、つまり昔からそういうの(観察と報告)を好む子だった、って言えたりしそうかなー? って思って、しばらく記憶を検証してみたのだけど、あんまりそうでもなくて──つまり「観察と報告をしたがる」という性格の話ではなかったようで、整理し直してみた結果、「観察して報告したい、と思えるほどのものにやっと出会えた」みたいな話になるのでは、と思ったりした。