ガス抜き記憶なし

▼▼ガス抜き的な意味合いではぐらかされる、目を逸らさせられる、というような場面が世の中にはあるな、という認識を持ったので、改めて、はぐらかされたような経験を思い出そうとしてみたのだけれど、特に際立った記憶を出すことができなかったので、ぜんぜん憶えてないくらいおめでたいか、うまいことはぐらかされずに来られた強運や幸運(幸せなのか?)に見舞われていたか、別にはぐらかさないでもコントロール可能な人格や性格であるため程よくコントロールされてきたか、のいずれかではなかろうか、なんてふうに思った(いずれにせよ、まあよし、と思った)(追記的に思ったのだけど、はぐらかされそうになった時に毎回気づいてしまっている、という可能性もあるな)