ゲームマーケット2018春に行ってきました

▼▼アナログゲーム即売会「ゲームマーケット2018春」に行って、買い物をしてきた。開催地は東京都江東区にある東京ビックサイト、開催日は今日の5日の土曜日と明日の6日の日曜日であった。ほんとうは、日曜日にのみ行けそう、といったスケジュールだったのだけど、土曜日のほうがサークル数も多いし結果として欲しいものが多い、というのと、日曜日の予定を空白にしようとしたらなぜか土曜日の昼間にも少し空白時間が出来た、というのが、うまく噛み合ってくれたので、とりあえずは土曜日の昼間に行ってみよう、と決めてみた。顔出して買い物しておこう、って思った。ゲームマーケットは関東だけだと年二回の開催である。初めて行った「ゲームマーケット2016秋」だったので、今回で四回目の参加となった。
▼▼前回より買うものは少なくなっていた。後日買えるだろう、って想像できるものは後回しにしてしまったから、というのはある。初対面で未知数のゲームに挑戦しなかったから、というのもあるんじゃないかな。単純に、欲しい!と思うゲームが少なくなっていたから、というのもありそうだ。考えて悩んで迷って苦しんで、要素や機構にいくらか振り回されつつ、敵プレイヤーの振るまいと口車とやりそうなことにやきもきさせられる、というようなところに快楽を覚えられるゲームが、多少、少なくなっていたのでは? って印象もあったりはする。とはいえ、見逃しが多かったという可能性はかなりある。情報が足りていなかった。収集が甘かった。面白そうなゲームならば半自動的に視界内に現れてくれるだろう、という油断があった気はする。
▼▼買い物が比較的あっさり終わったため、試遊する、というのを主体で動いた。ボードゲームで遊ぶのほんと楽しいな!という思いを新たにした。東京ドイツゲーム賞の大賞を受賞した『グラバー』が試遊できたのは僥倖だった。大変面白かったので買うと思う。以下は買ったものだ。

f:id:meltylove:20180510163951j:plain

『すずめ雀』
『でんしゃクジラ』
『国防軍の夜2』
『アルペンツィアン』
『幕末の行末』
『ゾンビ・ゴリラ・インベーダー』
『□□○○○』
『百科審議官』
『魔法陣のルール[仮]』
『luz』
『四季の森
『ギャングスターパラダイス
『ギャングスターパラダイス拡張』
『ファストフォワード・フィアー』
『詠み人知らず便利帳』(中古)