ふらふらと好奇心旺盛

▼▼美意識や価値観がいつだってふらふらと揺れていて、軸がなく、人様の言葉に左右され、判断が曖昧、雑、ころころ変わる、っていう状況については、なんか駄目そう、って感覚を持てるのだけど、人様の言葉を、素直に受け、あっさりとなんにでも興味を持って、豊かな精神でなんにだって首を突っ込む、忌憚なく足を踏み入れることができる、というのが好きなので、ここに関して、丁寧に線引きができているか(線引きできる言葉を探して、普段から準備しておくか──正当化できる理屈を構築しておくか)、あるいは線引きして区別してみせるわけじゃあなくても、何かしらうまいことが言えるようにしておくか、っていうのをしておくとよさそうだな、って思った(ってふうに言語化していってみたら、人様の言葉に左右されること、が難点なんじゃなくて、人様の言葉にふらふらしてしまうような場面における「曖昧さや粗雑さ」が難点なのであって、ここについて対策できてればいいんじゃない? って気もしてきた)