読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナルファンタジー原体験探られる

電遊記

▼▼最近出たスマホゲーム『ファイナルファンタジーレコードキーパー(ファイナルファンタジーシリーズの「思い出」で遊ばせるやつ)』『テラバトル(ファイナルファンタジーの生みの親が新しく作ったやつ)』を眺めてて──脊髄反射しちゃうじぶんの心根を眺めてて、やっぱりじぶんの根源的や原体験的なところにファイナルファンタジー好きっぷり、あるよね……、って改めて思ってた。
▼▼ファイナルファンタジーにまつわる記憶たち、正直もう幾度となく掘り下げられていて、かつて抱いた感動も何度もリピートされてたりするのに、意外なほど擦り切れないというか、消費されきってないというか、飽きる時は確かに飽きるんだけど時間を置くことであっさり復活してくれちゃう印象があって──前に一度ないし二度三度見て感動したはずのシーンなり音楽なりゲーム画面なりでまたもや同じように感動している時があって、子供の頃の思い出のすべて、が、こんなような効果を持ってるなら、あの頃の思い出、懐かしき思い出の品、そりゃあ活用も乱用もされちゃうよなー、とか思った。
▼▼まあ『ファイナルファンタジーレコードキーパー』に関しては、流石にちょっと過去の栄光に頼り過ぎではというか、過去の栄光に完全に頼り切ったゲームをここまで直球勝負で出してきちゃうかー、って思ったし、愛好する気持ちと懐かしさを狙い撃ちされすぎててホントなんだかなー、とも思ったし、ここまでやったら次はどうするんだ、って妙な心配を抱いたりもしたところがあるのだけど……。▼▼やってみたら楽しめてしまうんだろうし、だからまあやらないでよいか、って気持ちもあるし。
▼▼ただ、こういうのって、実際にやってみて、愛があるな! なんて思えたら──知識や作り込みが細かいな……!って思えただけで、許容できたりもしちゃうので、不満や文句も言いづらいというか、言ってもしょうがないというか、まあいいのかな、あったら駄目って言うのも違うよね、みたいにも思う。▼▼ディシディア・ファイナルファンタジー、がその典型というか代表というかだったしね……。

FINAL FANTASY Record Keeper

FINAL FANTASY Record Keeper

  • DeNA Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料
テラバトル

テラバトル

  • MISTWALKER CORPORATION
  • ゲーム
  • 無料
アルティメット ヒッツ ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー

アルティメット ヒッツ ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー