ド忘れにおける、言葉記憶、映像記憶、音楽記憶、画像記憶、出来事記憶

▼▼言語によるものではない記憶、に対して、ド忘れした!! って思ったことってないかも、と、改めて思った。映像記憶に対して「思い出せない」と思ったことがあんまりない気がするぞ、という思いつきが思考の初期衝動であった。のだけど、試行錯誤を重ねてゆくうちに、音楽記憶、に対しては「うまく思い出せない!」って思っていることあるなあ、っていう雰囲気にもなってきた。ついでに、画像記憶に対しても、見たばかりの絵画の細かいところが思い出せない、というような形状で思ったことあるか、って思った。映像記憶と画像記憶っていう区別もかなり微妙な区別な気がするけど……。


▼▼出来事記憶に対して「こういう出来事ってあったっけ? そんな出来事もあったような?」というような形状で「思い出せない」と思っている瞬間も、ある、って思った。といった時に語られている「出来事記憶」って実際のところ「映像記憶」と同じなんじゃないの?似てない? とも思い始めた。▼▼出来事記憶と映像記憶って線引き可能なんだろうか? というか、映像記憶って存在するんだろうか? するようなしないような曖昧さがあるような……。