独自の接続詞はなさげ

▼▼ある特定の言語にのみある独特な意味の単語、造語、私的言語、といった話題は見かけることがあって、非常に好きな話題でもあるのだけれど、接続詞という品種のものが独自性を見せていることってあんまりない気がする、と思った。