地図造りと、地図を頼りに(比喩)

▼▼物事を見て、比喩を発見、製造する(BはAに似てるところがあると気づく)。
▼▼得られた比喩を案内図にして、物事の別側面を模索する(BがAに似たものだとするなら、Aと同じようにBもこういう性質や要素を持っているのでは?)。
▼▼比喩の扱いが、二つある、と思った。区別したくなった。▼▼仮説探し/仮説を探そうとする眼、と、仮説からの逆算的な新境地探し。