『文學界』と『別冊ele-king 読書夜話』を買った

▼▼乗代雄介さんのエッセイが掲載されている、と聞いたので、雑誌『文學界』八月号を買った。

文學界2015年8月号

文學界2015年8月号

▼▼保坂和志インタヴューの引用文や紹介を読ませてもらって、非常に読みたくなったので、『別冊ele-king 読書夜話 - 音楽ファンのためのブックガイド』も買った。
別冊ele-king 読書夜話──音楽ファンのためのブックガイド (ele-king books)

別冊ele-king 読書夜話──音楽ファンのためのブックガイド (ele-king books)

▼▼最近、雑誌が好きだ。以前までぜんぜん目を向けてなかったせいで余計に熱量や機運が高まってる気すらする。沢山あるのだな、特集愉しいな、と知った。▼▼目を向けるようになったのは、雑誌以外の書籍を電子版で収集したがる癖がついたからだろう。しかし雑誌は書店で買うから──棚を眺めていて実際に購入に辿り着ける確率が高いから、とも言える。書店に立ち寄ると何かしら買いたがる、っていう無闇な欲の話でもある。
▼▼書店で本を買う行為、好きなのだよなー。妙に落ち着く。真面目さやら真剣さやらも湧いてくる。沈静効果と真剣効果である。biglemoi.hatenablog.com