ブリング・ユア・オウン・ブックや老師敬服で遊んできました(オープンボードゲーム会)

▼▼恒例の木曜日ボードゲーム会、とは別の会に行って遊んできた。理想を言えば一日中遊んでいたかったくらいだったけど、予定が合わせられなくて、恒例の木曜のボードゲーム会には行けなかった。残念だ。今回遊んだゲームは『フラッシュ』『ブリング・ユア・オウン・ブック』『ボロゴーヴ』『老師敬服』『ビッグポイント』の五つ。ほんとうに楽しさ極まる会であった。こんなふうな激しく気持ちよい刺激を喰らった経験があると、もう簡単には逃れられなさそうだよなあ、とは思わされてしまうな。
▼▼『ブリング・ユア・オウン・ブック』は持ち寄った本で大喜利をするようなゲーム。お題が用意される。合う具合と合わなさ具合で笑う。なかなか笑った。『ボロゴーヴ』は不思議の国のアリスフレーバーのカードゲーム。カードの数字とカードに書かれたマルの数、どちらかを合わせながらカードを出していく。数字かけるマルの数が得点(あるいは失点)になる、という切り口がシンプルながらよい悩ませどころだった。けっこう珍しいゲームでもあるらしくて、遊べてよかった。『老師敬服』はもともと同人ゲームだったものが、リメイクされ製品化された。以前にも遊んだ記憶があるけど、滅茶苦茶面白いと感激した記憶がある。製品化も当然、と思っていた。今回もものすごくよい対戦だったと思う。遊べてよかった。『ビッグポイント』はすごろく型で、五つのコマをゴールさせた順番で「手に入れた得点コマの点数」が変わる。持っている得点コマを見ながら、五つのコマを進めていく(誰がどれを進めてもよい)。これもシンプルだけどかなりよいゲームだった。こちらもけっこうレアなものだったっぽいな。レアゲー遊べるのも幸せだ。




ブリング・ユア・オウン・ブック

f:id:meltylove:20181029132440j:plain






ボロゴーヴ

f:id:meltylove:20181029132457j:plain






老師敬服

f:id:meltylove:20181029132510j:plain






ビッグポイント

f:id:meltylove:20181029132533j:plain