後埋め日記の価値観巡り

▼▼抜けた日記を後から埋める、ってことを頻繁にしてる。ほぼ趣味と言える領域だとすら思う。ぜんぜんへっちゃらだ。罪悪感や違和感のような抵抗はほぼ皆無である。当然とか自然とか思えてる。という行為が平然とできないというか、せっかくの日記に瑕疵が出来ると思ってしまうというか、無意味だと断じうるような、日記や文章に対しての価値観や視座、があるだろうな、と比較的に思っている。後埋めを禁則処理しそうな心構えを想定して、しかしこれとは違うな、と整理整頓してる時が結構ある。▼▼なんてあたりの価値観巡りが好きだ、って改めて思った。まるで平気な人とぜんぜん駄目な人となんとなく違和がある人と巧みに正当化してる人を並び立てたい欲がある。