読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『スプラトゥーン』、『ストリートファイターライバルズ』、『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』で遊んだ

f:id:meltylove:20151109222059j:plain
▼▼勤務のあと、遊びに行った。

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

▼▼Wii Uの『Splatoon』を持参した。軽く推薦した。手触りがよい、雰囲気がよい、なんてさんざん言われてきたタイトルだと思うし、確かにほんとうにそうだ、と、今でも毎回思っている。独自の気持ちよさがあって、素敵だ。最近少し落ち着いてきていたところがあったのだけど、最近また、嵌まった。結局シューターしか使いこなせていないな。ウデマエはBかB-あたりを行き来している。たぶん弱めだ。
▼▼途中で一区切りつけて、アナログゲームに移行した。
ストリートファイターライバルズ

ストリートファイターライバルズ

▼▼『ストリートファイターライバルズ』で遊ぶ。カナイセイジ作品。最近になって新しく買ったゲームだ。二人対戦専用。ここのところ二人対戦ゲームを見かける場面が増えたかと思う。一対一での読み合いがわりと好きなので嬉しく思っている。勝負に使用するカードセットが8種あり、ストリートファイターに登場するキャラクターの特性を活かすようにして、まとめられている。雰囲気が出されている。1~7の数字が書かれたカードを裏返しのまま互いに一枚出して、同時に公開し、おおきさと特殊効果を比べ合って、ライフを削り合っていく。読み合わせるバランス調整が流石だった。リュウ対ザンギエフ戦を試してみた時に、ほんとうに対戦している時のような流れになって、笑った。弱パンチも昇龍拳も吸い込まれて、投げられた。
レース・フォー・ザ・ギャラクシー (日本語版)

レース・フォー・ザ・ギャラクシー (日本語版)

▼▼『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』を始めた。四人で遊んだのは初めてだ。というか、遊ぶの自体が二回目である。最初にやった時も思ったけど、よく出来ている。よく出来ている、という評価ばかり並べる羽目になっているが、よく出来ている、定番、とか言われているやつばかり買っているので、順当なところではあるんだろう。むしろ、最近ずっと、性に合ったものばかり買えていて、幸運だ。『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』は、各プレイヤーが、カードを引き、配置しながら、じぶんの「星系」を育ててゆくゲームだ。新たな星を増やすか、新たな技術体系を導入するか、などを、カードを置きながら、進めていく。いくつかの攻めかた──戦術的な偏らせかた、が、非常に巧みなバランスを見せている、と思った。戦いかたを決めていく流れた楽しめる。ほんとうにすっごく好き、になりそうな匂いが漂っているなー。