読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有利すぎると疑う

▼▼ファイファンの「フェニックスの尾」と、ドラクエの「世界樹の葉」の、希少性のおおきな違い(お店で売っている「フェニックスの尾」と、世界に一枚しかない「世界樹の葉」)に、初めて遊んだ時はついて行けなかったな、混乱したな、と思い出した。
▼▼ドラゴンクエストだと、全滅しても持ち金半減の罰があるだけで復活できる(レベルや進行状況は無駄にならない)けれど、ファイナルファンタジーの場合は全滅してしまうと完全にやり直しをさせられる(タイトル画面に戻されて、セーブポイント以降の動向は消え去る)、という違いを知って――全員がしぼう/せんとうふのうになった時の重みの違いを知って、その後は、まあ、納得した。確かにそれならバランスが取れてるので納得できますね……、って思えた。
▼▼有利すぎることで疑い、実は不利がある、と知ることで安心する。妥当、正当、だと思ってしまう。▼▼という「正当性」の認識しかた――有利と不利のバランスが取れていることを「正しさ」の根拠にしちゃう癖、ちょっと危ういな、って思った。


▼▼子どもの頃はそこらの店舗の半額セールとかも疑っていたなー。絶対なにか裏があるんだろ、って思っていた。詐欺だと思っていた。騙されると思っていた。半額セールとか言いつつ実は半額じゃない、というような騙しかたじゃあなくて、ほかの形で、あれは意味があるんだ、と知ってから、やはり納得はした。

ファイナルファンタジーIII

ファイナルファンタジーIII

ドラゴンクエストIII

ドラゴンクエストIII