読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二文の種別(短/長と長/短)

創製記 思考記

▼▼短い文章で、だん、と、一言、書き切ったあと、それを解説するような比較的長い文章を二文目として置く、っていうのと、さらさらさら、と、多少長い雰囲気の描写や説明のあとに、すっ、と、一言、綺麗にまとめるような一文を置く、っていうのの、対比というか、比較というか、違いが好きだ、と思った。違うなと思えることが楽しかった。この文章の形状だと(いちおう)後者になるだろう。
▼▼毎日交互に使い分けたくなる──毎日交互に使い分けることによって、日々、違いを認識できる、ことを楽しめる、ような、好きさだ。言葉の質感、肌触り、を撫でているだけで気持ちよい、快楽、好き、っていうのが、ほんと、趣味みたいにあるなあ、と思う。