素敵な日記の、真似中

▼▼極めて好きな日記達を真似て日記を書き始めた。独自性のようなものはあまり強く想定していなかった。じぶんが素敵だと思える日記のようなもの、を、じぶんも書けるようになれればよかったし、現状でもかなりそうだ。
▼▼学ぶは真似ぶから来ている、っていう箴言のようなものには、超頼ってる。
▼▼筆が進まないなあ、なんて彷徨ってうろうろしているうちに、相変わらず憧れてる日記に行き当たって、楽しく読んでたら、筆の進めかたをあっさり思い出せて──書ける気になれて、最初の頃こういうやりかたしてたー、って改めて思い出したのだった。好きな日記を直接真似して書いていた。同じ画面上で見比べながら書いたりしてた。▼▼素敵な日記をじぶんも書けるようになりたいよー、素敵な日記書いてるのが楽しそうなので真似したいよー、楽しくなりたいよー、なんてのが初期設定なのだった。ぼんやりしてた。
▼▼真似意識があるから独自性に対する気持ちは軽い、っていう冒頭の認識、雑だな。