語り口による変更(焼き加減とかの調整で臭みが発生しなくなってるのか、薬味なんかの工夫で臭みが気にならなくなっているのか)

▼▼当初嫌っていたはずの思想の話でも語り口によってはだいぶ納得できたりする。強い違和や不満がなく読めたりする。▼▼って状況に対して、語り口で誤魔化されちゃうことがあるなー、なんて以前は認識してたのだけど、最近は、語り口の変更が意外と全体に影響を与えてて──全体に影響を与えていた至極わずかな嫌悪要素が、語り口の変更により巧く除去されてて、素直に受容できるようになっちゃう、っていうようなことが起きてるのだろうなー、と思えるようになった。
▼▼全文章の語尾を整えたりするだけで読めるようになったりすることもある? 発言者が誰かにより話の印象が変わるのはこれと関連する? あたりも関連思考した。